2009年06月07日

コンポスト作り方 生ごみ処理はミミズにおまかせ〜北海道

北海道 千歳市の農業生産法人「ゆうきの里」が

廃タイヤを活用したミミズコンポストによる家庭生ごみ減量化を提案ひらめき

それでは気になる 廃タイヤみみずコンポストの作り方です。

@使用する廃タイヤ(3〜4本)
丸めた新聞紙を詰める

A横にしたタイヤ1本分の半分が埋まる穴を掘る
1本を半埋めにする。内側にも柔らかい土を入れ地面と同じ高さに。

B半埋めにしたタイヤの上に、残りのタイヤを積み重ねる。

Cシマミミズをタイヤ内に入れ、生ごみを入れる。

Dふたをする。
子バエの発生を抑えるため。ミミズは紫外線が苦手。
空気が通るように木の蓋が最適。風にとばられないように・・・

Eコンポスト内が乾燥したら水分補給。
水浸しにはしないように注意!

この作り方の詳細は、ゆうきの里関連会社
リサイクルファクトリー株式会社」のホームページにも詳しく記載

これは、廃タイヤ見つけたら実践してみたいです。

生ごみも有料化の時代ですから・・・

エコ最新記事
電気自動車仕組みと価格


ラベル:エコ
posted by けんちゃん at 09:25| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんちは〜
うちも、発砲スチロールで、ちょびっとだけミミズコンポストしてます。
バナナの皮とかは、ミミズ君が分解してくれます!
Posted by gerogero at 2009年06月07日 16:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。