2011年03月28日

北海道、阿寒湖のまりもの飼い方。

北海道のおみやげとしてもすっかり人気の阿寒湖のまりもです。
自分で買ったことは、ないけど知人にお土産でいただきました。
もらったらまずすることは?

まりもの飼い方を調べる。
まりもは、植物であることを認識する。
まりもの育て方を色々調べますよね。

私も、今回まりもを飼育するにあたり、確認しました。
まずは、わが家の、まりもの画像です。
阿寒湖まりも画像


【まりもの飼い方】

@専用の容器を用意する。
できれば、まりもの大きさによって選んでみると良いですね。
1個の場合は、そんなに大きな容器でなくても良いみたいです。

Aまりもは、綺麗な水を好む。
適度な水の交換が必要です。2〜3週間に1回の交換が良いでしょうね。
特に夏場は、こまめに水交換しておきたいです。
冬場は、1カ月に1回でも良いみたいですね。

Bまりもの洗い方。
まりもを手のひらにのせて、直接水をあてずに、優しく洗う。
洗剤は、つけない。

C水は、水道水でOK。
特に、カルキを抜く必要はありません。

Dまりもは、餌を食べますか?
まりもの餌が売っていますが、特に必要は、ないようですね。
水の交換と、適度な日光があれば、良いみたいです。
決して、直射日光を長い間当てないようにすること。

まりもの飼い方は、意外と簡単です。
でもほったらかしは、禁物ですね。
飼ったからには、きちんと育てたいですね。

まりも通販ってのもあります。
1個では物足りず、数個欲しくなってきました。
まりもってかわいい〜


posted by けんちゃん at 20:42 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。