2011年04月30日

防犯砂利の目的と正しい敷き方は?

自宅の防犯対策していますか?
我が家は、家の周りに砂利を敷き詰めています。
他にも、防犯ライトや、窓に防犯ライトをつける家も目につくようになりました。

そもそも防犯砂利の目的は?
空き巣などの侵入者は、音に敏感です。
人に気づかれることに恐れている可能性があるので、家の周りに敷き詰める訳ですね。


実は、そんな防犯砂利も正しい敷き方をしないと、効果も半減するようなんです。
最近は、防犯砂利とガーデニングをミックスさせる。
一隻二兆って考えで防犯砂利を敷き詰めるかたも増えています。


防犯砂利は、通常の砂利よりも大きめにできています。
大きめの砂利を詰めて、石と石がこすりあう。
これで大きな音を出す仕組みになっています。

ゆっくりとあるけど、音は、半減しますけどね。
それでも、防犯砂利の家は、侵入者を防ぐ効果があるんです。

防犯砂利にも大きさやカラーもいろいろ違うものが多いですね。
おしゃれなカラー砂利なら素敵にアレンジできそうです。
雑草もしっかり取って、砂利の管理をもう一度見直していきたいです。


posted by けんちゃん at 23:12 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。