2012年01月22日

LED電球交換でエコ生活まずは小丸電球からスタート

家庭の電気代が昨年よりも1000円も多かった。
いったい!何が原因なのでしょうか?
同月の電気代だからあまり変わらないはずですよね。

それなのに・・・それなのに・・・
たぶん昨年よりも北海道は、寒いと思うんです。
そこでストーブ小や中でも燃やす機会がとても多いです。


トイレもとても寒いので、ハロゲンヒーターをつけっぱなしってこともあります。
どこでエコしようか?
どこで節電しようか?


いろいろ考えたら、常に電気を使うところを削減していこう。
そうすることでトータル的な電気代を削減でします。
びびたることかもしれませんがちりも積もれば山となる。


そこで常備灯小丸電球(豆電球)から交換してみることにしました。
通常は、5wくらいですよね。
でもLED電球に交換すると、なんと0.5Wですむのですよ。

したがって電力を十分の一に削減できてしまうんです。
計3箇所取り替え完了です。

しかも1日8時間常備灯だったのでかなり削減できるでしょう。
次は、LED電球e17シリーズも交換していければと思っています。
電球のサイズは、あらかじめ確認してから買いに言ったほうがベストでしょう。


いろんな規格がありますからね。
わかっているところで、e17、e26、e11ってのもあります。
さらに人感センサー対応とかもあるので、少し高いですが、よい商品と思っております。


時間をかけてゆっくりと交換していきたいです。


posted by けんちゃん at 22:23 | TrackBack(0) | エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。