2011年11月20日

暖房機器ランキングで人気なのが石油とカセットボンベ

暖房機器は冬の寒い時期には欠かせないアイテムです。
特に、北海道の冬は、寒くて常につけていなければならないんですよ。
だから、灯油ストーブの家庭がほとんどです。

しかし、秋冬には、日中でもストーブを消す機会が増えてきます。
節電機器として、
サーキュレーターや石油タイプやカセットボンベ式も注目を浴びていますよね。
暖房機器のランキングなどを見ると様子がわかります。


だから北海道の冬は、家族で皆居間で暮らす機会が増えます。
我が家だけでしょうか?
でも一部屋に集結することで、コミュニケーションも取れますので良いと思っています。


だからこそ、居間の上にこもった温かい空気をサーキュレーター等で空気を循環させる。
このことについて興味があります。
節電につながる、サーキュレーターを検討中でもありますよ。


夏も冬も節電は合言葉になっていますね。
北海道の冬は部屋が暖かいという方も多いです。
でも外は、最高気温でもマイナス10度とかの世界が当たり前になるんですよ。


耳は冷たくジンジン、手の指はがちがち、足のつま先は、冷え冷え。
だからこそ、カイロも必要な日々が増えてきます。
北海道の寒い冬を乗り切るあったかグッツも気になる今日この頃です。


ラベル:暖房機器
posted by けんちゃん at 09:21 | TrackBack(0) | エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

一人暮らしのための水と電気代の節約方法とは?

これから一人暮らしを始めるあなたへ。
準備は、整ってきましたか?
冷蔵庫や洗濯機もそろいましたか?

これから、一人で暮らすにあたり、光熱費も自分でやりくりしないといけないです。
そんな中でさまざまな節約方法も勉強をしていかなければなりませんね。
一番のネックは、水道代ですよね。

そして電気代です。
これらは、どうしてもかかる光熱費ですから、しっかり自分で管理しなければなりません。

それでは、ちょっとした豆知識です。
わが家でもちょっと実践するだけで節約になっています。

まずは、洗濯機の水です。
お風呂へは、毎日入りますか?
冬場は特に寒いのでシャワーだけでは物足りない方も多いでしょう。

あの水って結構バカにならないのが現状です。
一番の水の節約方法は、極力お風呂の水を使うことです。
「え!当然」

そうですね。
当たり前になっているかもしれないです。
でも、そんな当たり前の事が面倒でできなくなっているのも現状です。

さらに、水と電気代を両方節約したい方は、
お風呂の水をバケツでくみあげて、洗濯機に入れてください。
これで、水道代と電気代が両方節約できてしまいます。

毎日の積み重ねで月にしたら結構節約できてしまうんです。
一人暮らしまずは、こんなプチ節約から実行してみてはどうでしょうか?
posted by けんちゃん at 09:59 | TrackBack(0) | エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

あったかグッツ、レッグウォーマで着こなすキッズも・・・

キッズの方や赤ちゃんでもあったかグッツで寒さ対策の時期ですね。
大人のあったかグッツは、人気です。
でも最近良く目にする、キッズ子供用赤ちゃんのあったかグッツも素敵と思っています。


北海道では、大荒れの天気が続くようです。
雪が部屋部でも積もる?
さあ、レッグウォーマの活躍する季節です。


あなたは、レッグウォーマーって持っていますか?
子供用の外用のレッグウォーマはあるのですが、大人用はない。
早速昨日、妻用のおしゃれっぽいレッグウォーマと買ってきました。


色んな色のレッグウォーマがあって迷ったようです。
最終的に選んだのは?
シルクの黒とベージュ系の色のレッグウォーマーを選んだようです。

これは、おしゃれに着こなすためと話します。
おしゃれと、寒さ対策ってことですね。
私も欲しくなってきましたよ〜
posted by けんちゃん at 10:11 | TrackBack(0) | エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。